スタッフブログ

2016年3月 8日 火曜日

ドライマウス  ~口臭や歯周病を招く~


随分と春らしくなってきましたねcherryblossom 診療室も春らしいお花でいっぱいになっていますheart01 今回は、ドライマウスのお話ですhappy01


ドライマウスは、唾液の分泌が少なくなって口の中が乾きやすくなる病気です。 すぐに水が飲みたくなったり、夜中に喉の渇きを覚えて目覚めたりします。

唾液には有害な菌を殺して清潔に保つ役割があるので、足りなくなれば口臭、虫歯、歯周病など口の中の病気を招くことになりがちです。

ドライマウスは加齢や口呼吸、薬剤の副作用、糖尿病や腎臓病などが起こりやすくなります。また、精神的なストレスが多いとドライマウスにつながりがちです。


 

中国医学では、口や喉が渇いて、冷たいものを欲しがるという症状とともに、体がやせる、ほてりや微熱がある、肌がカサカサする、めまい、耳鳴りがするなどの症状がみられると、「陰虚質」と呼ばれる未病の体質と診断します。

これは体内の水分が不足し、体に見かけ上余分な熱がこもっている状態です。口の渇きは五臓六腑と呼ばれる内臓の失調と結びついているとされてきました。


ドライマウスには麦門冬湯、白虎加人参湯、柴苓湯などの漢方薬が役立つことが少なくありません。

そして陰虚質の改善には山芋、オクラ、ジュンサイなどのネバネバトロトロした成分の多い野菜やトマト、ナシ、メロンなどのみずみずしい果物などを積極的に取り入れると良いと考えられます。

また、夜更かしが続いている人は、早めに休むよう生活改善を図ってください。     (金沢大医学部特任教授・鈴木信孝)
岐阜新聞2016年3月5日より転載 その他イラスト、ネットより
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 富田歯科

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-8

【診療時間】
■月~土 9:00~12:30 14:00~18:00
※土曜日の午後は13:30~16:00
※休診日:木・日・祝


お問い合わせ
詳しくはこちら

  • RSS配信
  • RSSヘルプ