スタッフブログ

2016年5月30日 月曜日

☆虫歯予防DAY☆

~風のうた~
 
歯が丈夫か丈夫でないかは健康寿命に大きな影響があるだろう。
僕の父は一度胆石をやったが、それ以外には病気一つせずに89年を生きた。
父の唯一の自慢は28本(親知らずを入れれば32本)1本も欠けず全部自分の歯ということだった。
確かに子供の頃、父は魚の骨だろうがスイカの種だろうがバリバリと噛み砕いて平然としていたのに驚いた。
一方、きちんと治療するまで、僕は虫歯だらけだった。 若いころ、弟とニュージーランドに旅行した際、旅の途上立ち寄ったサモアで突然虫歯が痛み出し、とうとうニュージーランドに着いて小さな町の歯医者へ行ったら、その場で頭を押さえつけられてさっさと抜かれてしまった。
「ホラ、下の奥歯なのに歯の根が珍しく三つまたになっていた。きみはラッキーボーイだ」
とその年老いた歯医者は僕の歯を指先に持って見せながらそう言ったが、痛みはちっとも治まらなかった。
東京へ帰って、かかりつけの歯医者へ行くと「海外で歯を抜くなんてある意味、命懸けの行為だぞ。抜かれたのは確かに虫歯だが、痛みの原因はその隣の歯だ」そう言って爆笑された。
これ以後、真面目に治療して久しく歯痛の苦しみを忘れている。
歯痛はつらい。身の置きどころもない痛みに夜も眠れず、家庭薬の「今冶水」やクレオソート、氷枕などでしのいだあの痛みだけは二度と味わいたくないものだ。
しかし年を取ると今度は歯周病だ歯槽膿漏だと別の恐怖が迫る。
そういえば父はしょっちゅう歯磨きをしていたなぁと、亡き父にまだまだ教わることがある。
(シンガー・ソングライター、小説家・さだまさし)


 

☆虫歯予防DAY~歯の衛生週間~☆
                      

5/29(日) 30(月) 31(火) 6/1(水) 2(木) 3(金) 4(土)


 
お話のように痛くて怖い思いをしなくて済むように、日頃からのケアをしっかりして虫歯や歯周病を予防しましょうね。
そして虫歯予防DAYには、ぜひ歯医者さんで定期健診を受けてみましょうね。




岐阜新聞2016年5月28日の記事より転載


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 富田歯科

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-8

【診療時間】
■月~土 9:00~12:30 14:00~18:00
※土曜日の午後は13:30~16:00
※休診日:木・日・祝


お問い合わせ
詳しくはこちら

  • RSS配信
  • RSSヘルプ