スタッフブログ

2018年3月 1日 木曜日

健口から始める健幸生活☆




shine人生の質を高め、長生きshine
    ~口腔健康管理・歯周病・糖尿病~


富士山の名前の由来をご存知ですかear竹取物語の一節です。かぐや姫は帝に不老不死の薬を献上し月へ旅立ちます。
帝は「かぐや姫のいない世で長生きしても仕方ない」と嘆き、思いが月に届くようにと、日本で一番高い山でその薬を焼くことを命じました。
それから不死の山、富士山になったということです。
不老不死は無理かもしれませんが、生きる喜びを大切に、クオリティー・オブ・ライフ(人生の質)を高く保って、長生きしたいですよねheart01
ところが健康寿命(日常生活に支障のない期間)は、2013年時点で男性71.19歳、女性74.21歳です。
平均寿命を考えると、10年あるいはそれ以上にわたり、日常生活を制限されてしまうかもしれません。
この原因として重要なのが、生活習慣病です。
歯や口の状態と生活習慣病はとても深い関係にあります。

例えば、歯周病と糖尿病です。



歯周病は歯と歯茎の境目が慢性的に化膿して歯を支える骨が溶けていく病気です。
予防・治療は細菌との戦いで、勝つためにはいつも歯や歯茎をきれいにしておくことが基本です。
糖尿病はエネルギーのもととなる糖をうまく分解できない病気ですから身体はエネルギー不足に陥ります。
また、高血糖が続くと全身の血管がダメージを受け、ボロボロになります。
こうして糖尿病になると、化膿しやすくなります。
歯周病も慢性的な化膿ですから、糖尿病を良くすると歯周病も良くなります。
糖尿病の治療には食事療法を中心としたきちんとした生活習慣が大切です。
食後、就寝前の歯磨きをきちんとできるような生活習慣を身に付けていくことは糖尿病治療にもとても大切ですし、歯周病治療によって糖尿病が良くなったとする報告もあります。
糖尿病だけではなく、歯と口は認知症やがん、脳卒中、心臓病とも密接な関係があることが分かっています。
現在、口腔ケアをさらに発展させた口腔健康管理の充実に向けての活動が推進されています。
口腔健康管理にはお口の清潔だけでなく、唾液マッサージや筋肉のストレッチなど、おいしく食べ、楽しくお話をし、生きる喜びを感じ、健康寿命を延ばすためのヒントがいっぱい詰まっています。
皆様には歯科医療を上手に利用し、富士山よりも高いクオリティー・オブ・ライフをもって、より良く生き抜いていただければと思います。
ご愛読ありがとうございました。
東海大教授・太田嘉英先生のお話でしたnote   
2018年1月22日岐阜新聞より転載・画像インターネットより


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 富田歯科

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-8

【診療時間】
■月~土 9:00~12:30 14:00~17:00
※土曜日の午後は13:30~15:00
※休診日:木・日・祝


お問い合わせ
詳しくはこちら

  • RSS配信
  • RSSヘルプ