ホーム > 審美義歯・入れ歯

審美義歯・入れ歯

義歯(入れ歯)とは

義歯(入れ歯)とは?

健康保険適用のプラスチックレジンで作られた保険義歯と健康保険適用外の金属あるいは特殊ナイロン樹脂で作られた自費義歯の2種類があり、診療内容や義歯に使用される材料の違いによって分けられます。
有床義歯には局部床義歯(部分入れ歯)と全部床義歯(総入れ歯)があり、局部床義歯は1歯欠損から1歯残存までの症例に使用される義歯の事を言い、全部床義歯は残存歯が全く無い症例に使用する義歯の事です。
部分床義歯は「床」「人工歯」「クラスプ」「レスト」「連結子」等から構成されており、全部床義歯は「床」「人工歯」のみで構成されています。

審美義歯について

審美義歯について

歯の欠損数が多くて義歯による咬合の回復・審美性の回復が必要なケースもあります。その際入れ歯と気付かれない義歯、つまり審美性を備えた義歯は、色々考案されてきましたが、どの義歯にも一長一短があり、患者様には必ずしもご満足頂けるものではありませんでした。

しかし、当院ではバネ等の金具を一切使用していないので、見た目にも入れ歯を入れているのがわからず、又お口の中での違和感もほとんどなく、外れることもないノンクラスプデンチャーの代表格であるスマイルデンチャーのご提案をさせて頂いています。
その症例数は既に200以上を数え、多くの皆様にご満足とご好評を頂いています。

特に中高年以上の方でインプラントはちょっと怖いし費用もかかるので・・・とお悩みの方々には大変喜んで頂いています。

審美義歯・入れ歯「目立たない入れ歯スマイルデンチャーの特徴」

  • スマイルデンチャーは耐久性、快適性、審美性、噛む力、生体親和性(金属アレルギーなど)に優れた全く新しい入れ歯です。
  • 薄い、軽い=入れ歯を入れたときの違和感が少なく、発音がしやすいです。
  • 割れない=スマイルデンチャーは、石の上に落としても、叩いても割れないナイロン樹脂製の入れ歯です。他の入れ歯にはなかなか真似のできない性質です。
  • 美しい=金属のカギを歯にひっかける従来の入れ歯とは違い、カギがなく、また半透明なので、口の中で潤うとほとんど見分けがつかなくなるほど自然に見えます。
  • 「入れ歯のエステ」と言われるスマイルデンチャーは、初めて部分入れ歯を入れる方、金属アレルギーの方、そして健康な歯を削ってブリッジにするのが嫌な方などに大変ご好評を頂いています。
  •  
  • とくに見た目を気にされる方、人前に出る機会が多い方に喜ばれています。
  •         
  • 7.金具が一切使用されていないのが大きな特徴でもあります。
審美義歯・入れ歯「目立たない入れ歯スマイルデンチャ―の特徴」

患者様の声

日本審美歯科学会報告 スマイルデンチャー満足度調査結果

「日本歯科審美学会総会・学術大会」にて、スマイルデンチャーの満足度調査結果が発表されました。スマイルデンチャーは、調査した約8割の患者様が総合的に満足し、友人に薦めても良いと考えていることがわかりました。

スマイルデンチャーの詳細はこちら
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-8

【診療時間】
■月~土 9:00~12:30 14:00~18:00
※土曜日の午後は13:30~16:00
※休診日:木・日・祝


お問い合わせ
詳しくはこちら

  • RSS配信
  • RSSヘルプ