ホーム > ホワイトニング後のケア > ホワイトニングのQ&A

ホワイトニングのQ&A

ホワイトニングは誰にでも出来ますか?
ムシ歯が多い場合や知覚過敏が強い場合、歯周病がひどい場合、お体の状態によっては出来ない場合がありあます。また、差し歯、詰め物などが変色してしまった場合には、ホワイトニングではなくセラミックスを使った治療をお勧めします。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。
すべての人にホワイトニングの効果があるのですか?
ホワイトニングで、歯の色は必ず改善します。しかし、すべての歯が同じように白くなるとは限りません。ですから、ご自身の歯がどのように改善する可能性があるか歯科医師にご相談下さい。
ホワイトニングは歯を削ったり、溶かしたりしますか?
ホワイトニングは、歯を溶かしたり、削ったりしません。
人体への影響は大丈夫ですか?
過酸化水素や過酸化尿素を主成分とするホワイトニング剤は歯科医師により正しい使用をする限りは安全です。ジーシー ティオン オフィス・ホームは日本人のために開発研究された最も安全性の高いホワイトニング剤です。
ホワイトニングは痛くないのですか?
歯の状態によっては術中あるいは術後に熱による一時的な痛みが出る方もいますが、通常24時間以内に痛みは消えますのでご安心下さい。
ホワイトニングの効果はどれくらい維持しますか?
歯は年齢と共に徐々に着色してくるものであり、ホワイトニングした歯も同じように着色してきます。効果を少しでも永く持続させるためには、ホワイトニング剤配合の歯磨きを使用して頂き、定期的な色のチェックをお勧めします。また、毎日お手入れをしていても、半年、1年で再び着色してくることがあります。このスピードは摂取食品や嗜好品によって左右されます。たばこ、コーヒー、紅茶、コーラ、カレー、赤ワインなどが歯の着色を早めます。もし再着色が認められたら、1年に1-2回のメンテナンス・ホワイトニングを行う事により、ホワイトニングした直後の白さに戻すことができます。
ホワイトニング後に気を付けた方がいい飲食物はありますか?
どのようなホワイトニングでもホワイトニングの後は、歯を守っているペリクルというタンパク質の保護膜がはがれていて、数時間は外部からの影響を受けやすくなっています。
そのため、ホワイトニング24-48時間は色の濃い食べ物、飲み物は控えて下さい。また、ホワイトニング直後は、歯の保護膜がないため、普段よりもカルシウムが溶けやすくなっていますので、ホワイトニング後1時間は酸っぱい食べ物、飲み物は避けて下さい。
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-8

【診療時間】
■月~土 9:00~12:30 14:00~18:00
※土曜日の午後は13:30~16:00
※休診日:木・日・祝


お問い合わせ
詳しくはこちら

  • RSS配信
  • RSSヘルプ